Simplicity2の特徴(wordpressテーマ)

このブログにSimplicity2を採用している。

Simplicity2の特徴

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

wp-simplicity.com

僕にとってメリットのある特徴

シンプル

  • シンプルなデザインでテーマ背景や見出し・サイドバーが控えめでコンテンツ重視のデザイン。

内部SEO

  • リッチスニペットを用いたパンくずリストが自動で生成されるので、テーマカスタマイズやプラグインをインストールしなくて済む。
  • AMPの有効化にプラグインなど不要。テーマのカスタマイズでAMPの有効化にチェックを入れるだけ。
  • 関連記事が自動で生成されるので、テーマカスタマイズやプラグインをインストールしなくて済む。
  • TIMEタグを用いて記事の更新時間を生成、投稿日の他に更新日時が記事上に表た示されるので訪問者へのアピールと検索エンジンへのSEO対策になる。

カスタマイズがしやすい

  • サイトアイコン、ファビコン、アップルタッチアイコンが画像を用意するだけで設置してくれる。

その他

  • フッタ部分の著作権表記がサイト名で自動的に生成される。

Simplicity2有効化で不要になるプラグイン

  • AMPページ生成プラグイン
  • All In One SEO Pack・・・SEO対策
  • Auto Post Thumbnail・・・アイキャッチ画像の設定を自動化
  • Breadcrumb NavXT・・・パンくずリスト自動生成
  • CodeColorer・・・ソースコードをハイライト表示
  • shockingly-simple-favicon・・・ファビコン設置
  • Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)・・・関連記事表示

あくまでも僕が不要となったプラグインを列挙

Simplicity2有効化で不要になるカスタマイズ

  • リンク色、リンクホバー色
  • グローバルナビ色、グローバルナビリンク色、グローバルナビリンクホバー色
  • メニューボタン色、メニューボタン背景色、
  • ヘッダーの高さ
  • サイトフォント
  • サイドバーをレクタングル(大)幅に設定(336px)
  • サイドバーを左側に表示
  • 本文文字サイズ
  • 更新日の表示
  • パンくずリスト
  • 本文画像の枠線の設定
  • ソースコードをハイライト表示

あくまでも今まで僕がカスタマイズしていたものを列挙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする