Xserver エックスサーバーの評判

エックスサーバーの評判の良さは、何がいいのか料金や機能について。情報量が多いため、プランX10に絞ってのまとめと比較です。WordPressを利用するということも視野に入れました。

Xserver インフォメーション

「.online」「.site」などの対象ドメインを
 《最大9個》1年間無料で利用できる!
 「1年無料ドメイン」サービス提供開始のお知らせ
  2020年6月22日 正午以降の申し込み分

Xserverよりメール

エックスドメインを公式サイトで確認 ➡ Xdomain

Xserverの料金

表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜き。一般向けにしぼり法人向けは今回は除く。

Xserverの初期費用料金

X10プラン、X20プラン、X30プラン すべて初期費用3,000円

Xserverの初期費用への見解

他社では初期費用無料などのサービスをよく見かけるが、Xserverの初期費用キャンペーンはないかもしれない。長期利用が目的の場合、初回だけの費用について高額でなければ固執する必要なし。ということもあってか、この辺はXserverへの評価には直接関係ないと判断する。

他社サーバーの初期費用料金

Xserver プランX10とスペックが同等のサーバーとの比較

ロリポップ…ハイスピードプラン 初期費用3,000円
さくらサーバー…ビジネスプラン 初期費用5,238円

Xserver プランX10の月額料金

他社ではWordPressを利用できるプランでもっと安いサーバーがあるが、安定感という点ではXserverが秀でている気がする。

手動更新によるお支払い料金

3ケ月6ケ月12ケ月24ケ月36ケ月
1,200円1,100円1,000円950円900円
※上段は契約月数、下段は1ケ月当たりの利用料金

カード自動更新設定によるお支払い料金

1ケ月3ケ月6ケ月12ケ月24ケ月36ケ月
1,000円1,000円1,000円1,000円950円900円
※上段は契約月数、下段は1ケ月当たりの利用料金

契約期間と支払い方法の料金設定について

利用料金は長期の契約だと安くなる設定となっている。カードによる自動更新設定にすると、手動更新にはない1ケ月契約がある。また、1ケ月から6ケ月までの短期間の利用料金が手動更新よりもカード自動更新の方が安い
数年前より、ほとんどのものをクレジット払いにしていたのであまり気にしていなかったが、今回改めて料金を調べてみて判明。結局のところ、ずっと契約しているのでお得になる36ケ月契約でもいいような気がするが、税込み35,640円の支払いとなると躊躇する。今後もしばらくは、カード自動更新の1ケ月契約で行く。

Xserverのお試し期間

全サーバープラン10日間の無料お試しつき!となっているが、最近のサーバーでは無料お試し期間があるのはめずらしくなく特別なことではない。
エックスサーバー

WordPressとXserverの相性

WordPress簡単インストール

かなり前はWordpressのインストールは敷居が高い気がしていたが、最近では簡単インストール機能があるのが普通となった。Xserverでももちろん用意されている。

WordPress初心者も安心

マニュアルの中に「エックスサーバーでブログを始めよう!初心者でもわかるWordPressブログの始め方」という項目でかなりの情報量があるのでWordpressに力を入れていることは間違いない。

WordPressに必要な機能(プランX10)

  • ディスクスペース(SSD)・・・200GB
  • データベースMySQL・・・無制限
  • マルチドメイン・・・無制限
  • サブドメイン・・・無制限
  • 自動バックアップ機能・・・サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持。

Xserverはなぜ評判がいいのか?

費用だけで考えるとXserverより安いところはいくらでもあります。ずばり、サーバーの速度が速い、安定している、アフターフォローなど対応が親切なところにつきると思われます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする